日記

1960年代・ナショナル・バッテリー・クロック・BC101A・特殊・振り子時計・スピーカー型・レギュレター(電池式・クォーツ改造)が仕上がりました。

1960年代・ナショナル・バッテリー・クロック・BC101A・特殊・振り子時計・スピーカー型・レギュレター(電池式・クォーツ改造)が仕上がりました。
昭和30年代頃のナショナル・バッテリー・クロック・BC101A・特殊・振り子時計・スピーカー型・レギュレター(電池式・クォーツ改造)です。ナショナル・バッテリー・クロックの代表作でレギュレター部分がスピーカーの様なデザインが印象的です。ボディーは木製でフロントパネルは樹脂製です。本来この時計は乾電池式モーターで動くトランジスター式の機械ですが、時間も不正確で故障も多く修理も不可能に近いので、精度の高いクォーツ(月差20秒以内)に変更しておりますので安心してお使い頂けます。振り子も動き、チクタク音&時打ち機能はありませんのでとても静かです。オリジナルを損ねるのでムーブメント交換に伴い変えられやすい針もオリジナルを加工し使用しております。素晴らしいデザインで特殊振り子のバーを排除した改造版です。

新商品

セール