1980年代・セイコー・渡辺力・デザイン・リキクロック・オリジナル [16F5]


1980年代頃のアンティーククロックのセイコー・渡辺力・デザイン・リキクロック・オリジナルです。 渡辺力(わたなべりき)は日本を代表するプロダクトデザイナーで、「デザイン」という言葉が日本社会にいまだ十分に定着していなかった戦後間もない頃から活躍し、剣持勇・柳宗理・長大作・水之江忠臣らと共にジャパニーズ・モダンと呼ばれるデザインの礎を創りました。近年リプロダクトが人気ですが当時のオリジナルは非常にレアなモデルになります。リキクロックの独特のフォントは渡辺力が当時海外のグラフィック雑誌でこの書体と出会い、日本のタイポグラフィの先駆者の原弘氏の助言で書体の製作者と自ら交渉し権利を取得致しました。今のリキクロックの前の2002年にセイコーの子会社であるアルバから腕時計が発売され、このフォントの上級版と類似のフォントのモデルが廉価版として2種類発売されました。ムーブメントはオリジナルのステップ運針・クォーツで正確です。当時の機械ですが仮に壊れた場合、現行品の違う物に変えられ易い針もオリジナルを使い新しいムーブメント(ステップ、スイープ、電波等)に交換可能なので安心です。
大きさ:直径21.5X厚さ7cm。
コンディション:古いものですので多少傷、汚れがあります。
1980年代・セイコー・渡辺力・デザイン・リキクロック・オリジナル [16F5]

販売価格: 49,800円(税込)

サイズ: 13 

数量:
アンティーク・クロック,アンティーク・掛け時計,アンティーク・振り子時計,柱時計,古時計,ヴィンテージ・クロック,ボンボン時計,レディースアンティークウォッチ,レディース・アンティーク時計,レディースアンティーク腕時計,ヴィンテージウォッチ,電池式,クォーツ改造,神戸