昭和初期頃・明治時計・特大型・振り子時計・100cm(電池式・棒リン・クォーツ改造) [15K8]


昭和初期頃の明治時計・特大型・振り子時計・100cm(電池式・棒リン・クォーツ改造)です。黒い漆塗りで1メートルと大型な時計で豪華な場所で使われていたと思われます。左右側面に丸いガラス小窓があり中を覗ける様になっています。本来この時計は30日毎にゼンマイを巻かなければならない機械で、チクタク煩く時間も狂いやすく止まったり、定期的なオーバーホールも必要なので、電池で静かに動き正確なクォーツ(月差20秒以内)に交換しておりますので安心してお使い頂けます。チクタク音はありませんのでとても静かです。約1年間は電池交換不要で正確に動き非常に使い易いです。ムーブメント交換に伴い、違うデザインの物に変えられやすい針もを使わず加工し使用しております。外観はオリジナルのままで、振り子もオリジナルが動き、オリジナルの棒りん(ストレート鐘)を叩いて当時の良い音が鳴ります(正時に時報と半時に鐘が鳴ります)。文字盤右下のスイッチで鐘の音を鳴らない様にマナーモードにも出来ます。ムーブメント交換に伴い変えられやすい針もオリジナルを加工し使用しております。オリジナルの振り子も動き、チクタク音はありませんのでとても静かです。元々付いていた鍵巻きが付属します。高さ100センチと大型でロビーなどの大きな空間に飾るのに適しています。
大きさ:縦100X横35X厚さ17.5cm。
コンディション:古い物なの経年の汚れと傷はあります。
昭和初期頃・明治時計・特大型・振り子時計・100cm(電池式・棒リン・クォーツ改造) [15K8]

サイズ: 21 

アンティーク・クロック,アンティーク・掛け時計,アンティーク・振り子時計,柱時計,古時計,ヴィンテージ・クロック,ボンボン時計,レディースアンティークウォッチ,レディース・アンティーク時計,レディースアンティーク腕時計,ヴィンテージウォッチ,電池式,クォーツ改造,神戸