昭和30年代頃・ナショナル・電気時計・フジツボ型・茶色(スイープ・クォーツ改造) [14F30]



Sale\19800→\12800

昭和30年代頃のアンティーク・クロックのナショナル・電気時計・フジツボ型・茶色(スイープ・クォーツ改造)です。ボディーの形状がフジツボのような形で綺麗なデザインです。本来この時計はコンセントで動くモーター式ムーブメントで時間が不正確で不便ですので、乾電池で動き精度の高いクォーツ(月差20秒以内)に交換しておりますので安心してお使い頂けます。また雰囲気に合わせて、秒針のスーと動くスイープ運針の機械を選びましたので良い雰囲気です。モーター音&チクタク♪音はありませんのでとても静かです。ムーブメント交換に伴い、違うデザインの物に変えられやすい針も、オリジナルを加工し使用しております。
大きさ:横29.5X縦26X厚さ6.5cm。
コンディション:古い物ですので経年の傷、汚れがあります。※ガラスに少し汚れあり。
昭和30年代頃・ナショナル・電気時計・フジツボ型・茶色(スイープ・クォーツ改造) [14F30]

販売価格: 12,800円(税込)

サイズ: 9 

数量:
アンティーク・クロック,アンティーク・掛け時計,アンティーク・振り子時計,柱時計,古時計,ヴィンテージ・クロック,ボンボン時計,レディースアンティークウォッチ,レディース・アンティーク時計,レディースアンティーク腕時計,ヴィンテージウォッチ,電池式,クォーツ改造,神戸