海外・アンティーク・クロック

アンティーク・クロックのゼンマイ式の掛け時計は8〜30日に一度ゼンマイを巻かないと止まってしまい、1日に1分前後の誤差はあり、またチクタクと音がして気になります。しかも良く壊れ修理代も高く何処で修理出来る訳ではありません。また昔の電気式及び電池式ムーブメントの時計も時差があり修理もほぼ不可能です。しかしクォーツ(電池式)に改造をしてありますので、年に一度電池交換をするだけで良く、誤差も1月で20秒以内と正確で、殆ど動作音もなく非常に静かです。また故障も非常に少なく電池交換だけでお使い頂ます。ムーブメント交換に伴い、違うデザインの物変えられたり、またオリジナルの針の裏を数年で剥離する接着剤で貼っていたりしますが。オリジナルを接着剤を使わずに丁寧に加工し使用しております。ムーブメント交換に伴い、違うデザインの物に変えられやすい針も加工し使用しております。オリジナルの針の見分け方はアルミ素材の現行品でデザインが違ったり、インデックス(時、分の刻み)と針の長さが違うなどで見分けることが出来ます。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

355

アンティーク・クロック,アンティーク・掛け時計,アンティーク・振り子時計,柱時計,古時計,ヴィンテージ・クロック,ボンボン時計,レディースアンティークウォッチ,レディース・アンティーク時計,レディースアンティーク腕時計,ヴィンテージウォッチ,電池式,クォーツ改造,神戸